※営利を目的とした、当サイト内の画像等の無断使用は禁止です。尚、当サイトの画像等をご利用の際には、必ず「秋元接骨院HPより転用」と明示してください。
※当サイト内の挿絵では、組織や部位を識別できるように色分けをしていますが、実物の色とは異なります。 Copyright © 2012 秋元接骨院 秋元 英俊

 

股関節と大腿部のスポーツ障害D
大腿骨骨幹部疲労骨折 (だいたいこつこっかんぶひろうこっせつ)
 スポーツ障害として起こる大腿骨骨幹部疲労骨折は、陸上競技、サッカー、野球などで観られます。 大腿骨骨幹部を近位(骨盤に近い上方部分)、中間、遠位(膝に近い下方部分)の3つに区切ると中間と遠位に多く起こるようです。また、内側に起こることも特徴です。
 疲労骨折は、反復する物理的負担によって、骨の構造的な弱点といえる部位に起こります。大腿骨の形状は、骨幹部に対して骨頭が股関節に向かって曲がっているため、骨幹部の真ん中あたりから近位端にかけて内反(内側に反った状態)し、逆に遠位では膝関節に向かって外反(外側に反った状態)しています。また、遠位端近くでは後方へ反った形状をしているため、後面に圧迫型の骨折を生ずることがあります。
 発症のメカニズムは、体重の荷重による上方からの圧力と地面を蹴るときに生ずる下方よりの突き上げで、大腿骨の長軸が上下から押し付けられるような状況になり、骨のカーブしている部分がより強い負荷が生じるといった物理的な要因にあります。さらに、大腿部の内転筋や後方筋群のハムストリング、下腿後面の腓腹筋 などの牽引力が同時に作用することで、より一層負荷が大きくなります。このような物理的負担が繰り返されることで徐々に大腿骨が破綻していきます。

  大腿骨の位置を表す名称
       
大腿骨骨幹部疲労骨折発生幾転1 大腿骨骨幹部疲労骨折発生幾転2   大腿骨骨幹部疲労骨折発生幾転3
       
大腿骨骨幹部疲労骨折発生幾転4  大腿骨骨幹部疲労骨折好発部位   大腿内転筋の略図
 大腿骨骨幹部疲労骨折は、その骨折を生ずるメカニズムや骨折位置にいくつかのパターンがありますが、概ね骨幹部の中央から遠位の内側に起こるタイプのものが多いといわれています。  
       

 症状
 荷重歩行痛や運動痛を訴えますが、近位では股関節や鼠径部に痛みを訴えることがあり、また遠位では膝に痛みを訴えることもあります。この痛みの部位は、下記の圧痛部位と一致しないこともありますが、これは骨の感覚神経系の同一感覚領域(スクレロトーム)において起こる放散痛 (ほうさんつう)や関連痛(かんれんつう)であり、この様な症状は他の骨折などでも見られる現象です。
 圧痛(手や指で押したときに誘発する痛み)は、骨折部に一致した限局性圧痛があります。大腿骨の内側で起こるため、近位、中間位、遠位の何れでも内側に限局性圧痛を触知します。
 X線検査では、骨皮質(骨の表層部分)の局所的肥厚や仮骨形成(骨折部分を修復するために生じる軟骨)など骨折部分の修復反応が見られます。ただし、疲労骨折の場合、発生初期ではX線検査で異常が 見られないことも多く、筋膜炎や筋肉の挫傷と 診断されることもあるので、2週間以上経過しても改善が見られない場合は、再度のX線検査を受ける必要があります。通常、整形外科や専門の病院では、疲労骨折の疑いがある場合、2週間後あるいは3週間後に再度来院するように指示しますので、初回のレントゲン検査で異常が無くても必ずそれに従うようにしてください。尚、悪化して骨の破綻が進むとレントゲンでも明らかな骨のひびや骨の離断像が写ります。
 レントゲンで異常が見られない場合に、ホップテスト(患肢での片脚跳躍)による疼痛の誘発や股関節内旋による疼痛の誘発(ハンギングレッグサイン)などの検査で疲労骨折の可能性の有無をチェックする場合もあります。

 治療と予後
 レントゲンの映像で明らかな骨折像が無いものでは、ジョギングやジャンプなどの動作を禁止し、約3ヶ月程度患部の安静を保持します。骨折像が明らかなものは、骨の癒合が進むまで松葉杖などで患部に荷重が掛からないようにします。また、骨の完全離断や転位のある骨折の場合は入院治療となります。その間に骨の修復を促進するために低周波や超音波などによる物理療法を施行する場合もあります。
 骨折の程度や部位によりますが、完全復帰まで6ヶ月から8ヶ月を要することが多いようです。
 

 

腓腹筋の略図

 秋元接骨院のホームページ サイト内ページ一覧

 

グングンシェイプテーピングインスパッツ

木下接骨院の案内

 
pageNO.005
秋元接骨院のホームページ
※このサイト内に表示されている内容すべてにおいて無断使用を禁止いたします。
Copyright © 2012 秋元接骨院 秋元 英俊 最終更新日2016年9月21日
 
カワイイ足のためにピエシェリ